結婚タクティクス!

とにかく出会いを求める!私の結婚戦略

結婚するためには、とにかく出会いのチャンスを無駄にしない!そう考え、誘われたら断らない、苦手な人とも話してみる、女の武器は最大限に使う、この3つのことを実践して結婚につながる出会いをモノにしました。
結婚2
まずは、出会いのチャンスを増やすことにチャレンジ。普段は行かないようなお店に行ってみたり、仲の良い友人だけでなく、いつもは一緒に遊ばないような人たちの誘いにも乗りました。いつも一緒の行動をしていては、いつまで経っても世界が広がらないし、いい出会いのチャンスを逃してしまうと考えたからです。一週間あれば、7つの約束ができて、7人の男性と出掛けることができる!毎日のようにあるお誘いに、疲れていても断らず顔を出していきました。すると、人間関係が広がり、色々なタイプの男性と友人になることができました。そこで恋が生まれなくても、その男性の友人を紹介してもらったり、合コンを開いたりして、どんどん出会いが増えていきました。

 

また、普段なら避けてしまうような人ともたくさん話をしました。相手の欠点に学ぶところがあったり、相手のいいところを探す練習として、一緒に出掛けたりしました。色々なタイプの人とつながりを持てたことで、自分に合う人がどんなタイプなのか、苦手な人の扱い方を知ることができました。

 

そして、自分が持っている魅力を最大限に使いました。自分がきれいに見える髪型、メイク、ファッション。試行錯誤を繰り返し、イメージチェンジをしました。女の武器も利用しました。上目使いや露出というあざといものではなく、料理の腕を磨いたり、いつも笑顔で相手の話を聞くことを心掛けました。すると、周りの評判が驚くほど良くなり、出会いの数が多くなりました。

 

こうして半年ほど頑張ったところ、結婚につながる出会いが訪れました。友人からの紹介されて、食事に行った男性。彼は私の容姿と、料理の腕に惚れたみたいです。今は結婚に向けて、二人で頑張っています。この戦略を知られたらドン引きされそうなので、一生秘密にするつもりです。でも、戦略通りに努力して良かったと思います!

経験から学んだ!年下彼と結婚するために押さえておきたいポイント

24歳から付き合っていた彼と29歳の時に結婚しました。結婚した時の彼の年齢は、2歳年下だったので27歳でした。彼が年下ということで、結婚までに5年程かかりました。この経験によって、年下彼と結婚するためには、あるポイントを押さえる必要があると思いました。
そのポイントとは、年下の彼を結婚する気持ちにさせることです。男性は年齢に関係なく、結婚にあまり積極的ではないことが多いです。なぜなら男性にとって結婚は、家庭を持つことで自分への負担が大きくなると感じやすいからです。また、独身生活の方が楽でいいといった気持ちの人も多いようです。特に、年下彼氏であれば、尚更です。自分はまだ若いことから、結婚しようといった気持ちにはなかなかなりません。

 

そんな時には、今結婚をしなければ後で後悔するといった気持ちにさせることが大切です。例えば、女性は30歳までには結婚したいといった人が多いかと思います。こういった気持ちを彼にそれとなく気づかせるのです。女性は妊娠、出産など、結婚する年齢がとても大きく影響してくることを男性側に知ってもらうのです。子供好きの人なら、将来の自分たちの子供の話をちらつかせると効果的です。また、彼が長男であれば、跡継ぎを産むためといった方向性でもいいかと思います。それでも彼がイマイチな反応であれば、最終手段としては、できちゃった結婚もありかと思います。
結婚1
ただ、注意しなければいけないのは、あまりにも彼に結婚をあからさまに強要しないことが大切です。あまりに結婚を押し付けることで、彼が引いてしまう可能性があり、別れることになってしまうかもしれないからです。そのため、それとなく結婚を臭わす程度で、あまりぐいぐい押す感じにしないことが大切です。
また、話すタイミングも大切です。彼の気分が良い時、彼が幸せな気持ちを感じている時に言うのがベストです。彼の気持ちがハッピーな時に話せば、結婚の気持ちに揺らぎやすいからです。旅行先で一緒に夜景を見ている時などが、オススメのタイミングです。