まずはコレ!料理好きはあくまでもさりげなくアピールを!!

料理好きはあくまでもさりげなくアピールを!!

男性が結婚相手に求める条件のなかで、必ず上位に挙げられるのが「料理が上手」ですよね。
食事は毎日のことですから、下手よりは上手いほうがいいのは当然のことでしょう。
結婚したい女性は、男性に対して料理好きを猛アピールしたいところですが、そこで気になるのが同性の厳しい目ではないでしょうか。学校や職場などで、あまりに手作りしたものを配ったりすると、「あざとい」とか「点数を稼いでる」とか、なかなか好意的な目では見てもらえません。同性を敵に回して得をすることは何もないのです。

 

同性の反感を買わずにさりげなく料理好きをアピールするには、やはり「毎日お弁当を作ること」が一番です。自分で食べるお弁当を自分で作るのですから誰にも迷惑をかけませんし、おまけとして節約にもなってくれます。決してお弁当を作ってきたことを自慢などしてはいけません。あくまでも当たり前のように持参するのです。
また、いつ、誰に食べられてもいいように、手を抜いて作ってはいけません。ただ食事になればいいのではなく、これは大切なアピールなのです。
結婚8
男性は意外とお弁当を持ってきていることをチェックしているものです。そのお弁当が丁寧に詰められていて、美味しそうに見えれば必ず印象に残ります。
もしお菓子作りが得意なのであれば、上手くできたときに女性だけに配ってみてください。美味しくできなければ決して持って行ってはいけません。女性は舌が肥えていますから、美味しくないなどと噂されてしまっては逆効果です。男性には配っている姿だけを見せておきましょう。
この努力はたとえそのときには結果が出なくても、自分自身の料理スキルをアップできますし、食事のバランスもよくなりますから、決して無駄になることはありません。節約にもなりますから、無駄が大嫌いな女性にもおすすめできる方法です。